Katsuhiko Kokubu
神戸大学大学院経営学研究科教授。博士(経営学)。 専門は、社会環境会計、経営倫理。 最近の著書・共著に、『価値創造の考え方』(日本評論社、2021年)、『価値創造の教育』(神戸大学出版会、2021年)、『創発型責任経営』(日本経済新聞出版社、2019年)、『マテリアルフローコスト会計の理論と実際』(同文舘、2018年)、『アカウンタビリティから経営倫理へ』(有斐閣、2017年)、『CSRの基礎』(中央経済社、2017年)などがある。
Katsuhiko Kokubuの記事一覧
【ワクチンの境界】<strong>権力と倫理</strong>
【ワクチンの境界】未知のウイルスとの闘い
【ワクチンの境界】序章 私たちは何をしてきたのか   –2年後 —
【ワクチンの境界】はしがき